• CLA賞
  • CLAの活動
  • 会員検索
  • 機関誌 CLA journal
  • 出版図書
  • 登録ランドスケープアーキテクト

支部

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 九州
HOME > 最新ニュース > 主管課長会議が開催されました

最新ニュース

主管課長会議が開催されました

2015.04.21

4月13日(月) 全国都市計画主管課長会議、4月16日(木) 全国都市公園・緑化・緑地保全主管課長会議、が開催されまし
た。資料の詳細は、「会員のページ」にPDF資料として添付してありますので、ダウンロードしてご利用ください。以下に
概要をまとめます。

■都市計画関係

・昨年8月に「都市再生特別措置法」の改正が施行された。これにより、今後の都市のあり方は、多極ネットワーク型コンパ
 クトシティを目指すこととなり、市町村が、従来の市街化区域内に「居住誘導区域」と、更にその内側に核となる「都市
 機能誘導区域」を定めた「立地適正化計画」を策定することとなった。

・これに伴い、「都市計画運用指針」「地域公共交通活性化再生法」「地域再生法」等の関連法などが改正された。

・都市計画公園については、都市計画基礎調査の結果等を踏まえ。経済社会情勢の変化に応じた都市の将来像の見直しに対
 応した見直しが必要として、各市町が「都市計画公園等の見直しガイドライン」の策定を進めている。

 

■公園緑地等関係

・既に会員諸氏にはご案内した通り、4月16日付で「公園施設の安全点検に係る指針(案)」が公表された。安全点検の流れ
 や、施設の履歴書作成など、公園施設の安全点検に関する基本的考え方をとりまとめている。

・公園緑地工事積算体系が、本年4月に改訂された。主な内容は、土木の施行パッケージ型積算方式の追加導入に対応したも
 の。詳細は、下記ホームページ参照。

  http://www.mlit.go.jp/toshi/park/crd_parkgreen_fr_000011.html

・H26年度に実施した「都市公園利用実態調査」の結果が、本年4月末頃まとまる予定。同調査は、S41年から5~7年に1度
 実施しているもので、今回で9回目。

・都市公園法の解釈の改正があり、管理施設の屋根等に設置された太陽電池発電施設(売電も含む)の占有は可能、駐車場
 に設置する電気自動車用充電器は公園施設(管理施設)とみなす、等の考え方が示された。

・「花きの振興に関する法律」が昨年12月に施工された。4条で都道府県は花き産業及び花き文化の振興に関する計画を策
 定、16条の1で公共施設における花きの活用の推進等、が定められている。