• CLA賞
  • CLAの活動
  • 会員検索
  • 機関誌 CLA journal
  • 出版図書
  • 登録ランドスケープアーキテクト

支部

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 九州
HOME > 最新ニュース > CLA関東支部「植物学者としての南方熊楠『生誕150年を記念して』」を開催します。

最新ニュース

CLA関東支部「植物学者としての南方熊楠『生誕150年を記念して』」を開催します。

2017.09.01

南方熊楠(みなかたくまぐす)は、博物学、生物学、民俗学と幅広い知見を備えた学者で、生態学を早くから日本に導入したことで知られております。この度、南方熊楠生誕150年を記念して、独立行政法人国立科学博物館 名誉研究員 萩原博光先生に熊楠の生涯、研究、業績についてご講演をいただくことになりました。皆様、奮ってご参加願います。

 

■  日 時 : 平成29年10月25日(水)13:00~15:00

プログラム (12:30受付開始)

 ●開会挨拶  13:00 (一社)ランドスケープコンサルタンツ協会関東支部長 新井 豊

 ●講  演  13:05~14:30 『植物学者としての南方熊楠 生誕150年を記念して』

               独立行政法人国立科学博物館 名誉研究員 萩原博光先生

 ●質疑応答  14:40~14:55

 ●閉会挨拶  14:55  (一社)ランドスケープコンサルタンツ協会関東副支部長 光益尚登

■  会 場 : 日比谷公園「緑と水の市民カレッジ」2階

■  定 員 : 先着80名程度

■  参加費 : 500円、※当日、会場にて集金します

 

■ 申込方法平成29年10月16日(月)までにこちらから申込書をメール又はFAXでお送り下さい。