• CLA賞
  • CLAの活動
  • 会員検索
  • 機関誌 CLA journal
  • 出版図書
  • 登録ランドスケープアーキテクト
  • ランドスケープ経営研究会

支部

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 九州
HOME > 最新ニュース > 関東支部特別セミナー『第12回みどりの学術賞受賞記念講演』を開催します

最新ニュース

関東支部特別セミナー『第12回みどりの学術賞受賞記念講演』を開催します

2018.08.02

 「みどりの学術賞」は、国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護等に係る研究、技術の開発、その他「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣から授与される名誉ある賞です。

 熊谷洋一先生は、従来の環境影響評価において、景観という観点を取り込み映像機器によるシュミレーションやコンピューターを用いた予測技術の開発や、自然との共生を目指した環境の創造を担う人材の育成のための実践的な教育を進めるなど、学術面と共に実践的な取り組みで我が国の自然環境保全の推進に大きく貢献されたことから、「自然環境の保全管理の基本となる景観影響評価方法論の構築と自然環境についての国民への理解と普及への貢献」として、平成30年度第12回みどりの学術賞を受賞されました。

 今回のセミナーでは、熊谷洋一先生にその功績についてご講演いただくことになりました。「みどり」に関わる技術者、学生、一般市民の皆様、奮ってご参加ください。

 

              記

 

 日 時  平成30年10月25日(木) 14:30~16:30

 場 所  日比谷公園内 『緑と水の市民カレッジ』 3階会議室
        東京都千代田区日比谷公園内1-5 公益財団法人東京都公園協会

 講 師  熊谷洋一氏 東京大学名誉教授・兵庫県立淡路景観園芸学校名誉学長

 定 員  先着80名程度

 参加費  会員・学生(500円)、非会員(1,000円)※当日払い

 その他  本セミナーは、造園CPD認定プログラムです

 申込期限 平成30年10月19日(金)

 

 詳細ならびに申込書は こちら