• CLA賞
  • CLAの活動
  • 会員検索
  • 機関誌 CLA journal
  • 出版図書
  • 登録ランドスケープアーキテクト
  • ランドスケープ経営研究会

支部

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 九州
HOME > 最新ニュース > 造園CPD認定プログラム「国際水準のランドスケープ創造に向けて-デザイン職能とマネジメント職能の連携-」を開催します

最新ニュース

造園CPD認定プログラム「国際水準のランドスケープ創造に向けて-デザイン職能とマネジメント職能の連携-」を開催します

2013.09.13

趣 旨 :「みどり豊かな環境文化の創造と発展」を理念に掲げるCLAは、「大地をリサーチ・プランニング・デザイン・マネジメントする」あらゆる段階においてその職能を磨いてまいりました。蓄積されてきた経験が、近年次のような形で具現化しています。
・公の施設を対象とした指定管理者制度が定着化し、都市公園等の管理運営に「公園管理運営士」の活躍がめざましくなっています。
・公園緑地の計画・設計・管理運営といったさまざまな職能の国際的な統一を目指す「認定国際公園士(Certificated International Park Professional :CIPP)の創設が進められています。
・デザイン分野においては「登録ランドスケープアーキテクト資格(RLA)」の有資格者を中心に「ランドスケープアーキテクト連盟」が誕生し、国際水準の資格制度の堅持と国際的な相互承認体制の構築に向けて動き始めています。
 こうした背景を踏まえ、デザインとマネジメントの職能が融合する新しい領域形成の可能性を探るためのセミナーを企画いたしました。
 また、あわせて国際的な活動への展開の可能性について探ることも目的といたします。

日 時 : 平成25年11月8日(金) 14:00 ‐ 17:00
会 場 : 日比谷公園「緑と水の市民カレッジ」2階
主 催 : (一社)ランドスケープコンサルタンツ協会関東支部,公園管理運営士会関東支部
共 催 : (一社)ランドスケープアーキテクト連盟
後 援 : (一社)日本公園緑地協会,(一財)日本造園修景協会,(一財)公園財団,
       (一社)日本造園建設業協会,(公財)東京都公園協会
その他 :  造園CPD認定プログラム(2.0単位)

詳細はこちらからダウンロード可能です