• CLA賞
  • CLAの活動
  • 会員検索
  • 機関誌 CLA journal
  • 出版図書
  • 登録ランドスケープアーキテクト

支部

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 九州
HOME > 登録ランドスケープアーキテクト(RLA) > RLA補資格の取得方法(郵送申込)

登録ランドスケープアーキテクト(RLA)

RLA補資格の取得方法(郵送申込)

RLA補資格の取得方法

 登録ランドスケープアーキテクト補(Registered Landscape Architect Basic、以下、RLA補という。)とは、ランドスケープに関する基礎的な知識を有し、登録ランドスケープアーキテクト(Registered Landscape Architect、以下「RLA」という。)が実施する業務を補助できる知識と能力を持つ方を認定するものです。

 これまで、RLAはランドスケープアーキテクチュア業務に関するプロフェッショナルとして、一定水準の知識、技術、能力を持つ技術者個人を認定する資格制度として運営してきました。この度、この制度をより一般的なものとし、ランドスケープアーキテクトの社会的認知度を向上するため、「RLA補」制度を導入し、出来るだけ多くの方々に受験して頂けるようにいたしました。この制度は、これまでのRLA同様に、一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会内に設置された「RLA資格制度総合管理委員会」の元に実施するものです。

 RLA補資格認定試験に合格し、所定の登録手続きを完了することによりRLA補登録証が交付され、「RLA補」の称号を称することができます。

RLA補資格取得までの流れ
受験資格
受験申込書類の提出及び受付等
受験手数料
受験申込書の作成方法
写真票の作成方法
受験通知
受験地変更について
試験日時、試験地及び試験の内容等
受験に際しての注意
合格発表
住所変更等の手続方法
合格後の登録や更新
コード表一覧
PDFデータ ダウンロード