• CLA賞
  • CLAの活動
  • 会員検索
  • 機関誌 CLA journal
  • 出版図書
  • 登録ランドスケープアーキテクト

支部

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 九州
HOME > 登録ランドスケープアーキテクト(RLA) > 試験日時、試験地及び試験の内容等

登録ランドスケープアーキテクト(RLA)

RLA補資格の取得方法(郵送申込)

試験日時、試験地及び試験の内容等

(1)試験の日時

  1. 実施日:2017年9月24日(日)
  2. 時間(予定):15:45~18:45

    A. 入室時間
      午後、15時35分までに必ず指定の席に着いてください。
    B. 問題配布と注意事項の説明時間
      15時35分~15時45分の間に、
      試験問題を配布し、注意事項の説明を行います。
    C. 試験の実施時間
      15時45分~18時45分
      (途中、15分間の休憩を挟みます)

(2)試験地

札幌・東京・大阪・福岡の4ヶ所です。各試験地の会場は、受験通知の際、ご案内いたします。 なお、札幌と福岡会場は受験希望者数により設置されない場合がございます。

(3)試験の内容等

試験は以下の内容の、一次試験により実施します。
試験の形式は択一問題で、ランドスケープアーキテクトとして実務を遂行するために必要な専門知識及び建設一般知識に関する内容が出題されます

試験問題の出題範囲と出題形式は以下のとおりです。

  • 一次試験(その1)・・・(基本的知識)
    基礎知識(専門実務)、計画原論・設計基礎、自然の体系、歴史・文化・社会的側面に関する知識を問う問題
  • 一次試験(その2)・・・(設計知識)
    植栽・土壌、造園工学・造園施設材料、造成・排水、日本の伝統造園手法、日本的における今日的サブジェクトに関する知識を問う問題