HOME > 最新ニュース > 【コロナ感染拡大のため延期】:令和3年度若手造園技術者交流会 パークマネジメントの今とこれからを考える~千葉市蘇我スポーツ公園での取組~

最新ニュース

【コロナ感染拡大のため延期】:令和3年度若手造園技術者交流会 パークマネジメントの今とこれからを考える~千葉市蘇我スポーツ公園での取組~

2022.01.20

 事業・設計・施工・管理など、様々な業務に携わる若手造園技術者が交流を行いながら研鑽を積むセミナーを定期的に実施しています。今回は千葉市蘇我スポーツ公園を題材にして、講義・現地見学・意見交換を行います。

 

 公園は憩いやレクリエーションの場であるとともに、防災・環境・景観などの地域課題を解決するまちづくりの役割を担っています。今まさに、アフターコロナも見据えながら都市における公園のあり方や利活用を再認識することが重要であり、今回のテーマ「パークマネジメントの今とこれからを考える」視点、まちづくりに貢献する公園の経営的な発想が求められています。皆様の自由な意見やアイディアを出し合う場にしたいと考えています。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

               

  

日 時  令和4年2月4日(金) 13時00分~17時00分

コロナウイルス感染拡大の影響により、本プログラムは4月下旬から5月上旬頃に延期となります。

 

場 所  千葉市蘇我スポーツ公園フクダ電子アリーナ運営本部室

 

内 容  「蘇我スポーツ公園の事業について」

       独立行政法人都市再生機構 東日本都市再生本部 基盤整備課計画部基盤整備課 担当課長 赤埴 文子氏

 

     「蘇我スポーツ公園の施工について」

       全国1級造園施工管理技士の会 会長 南波 拓哉氏

 

     「蘇我スポーツ公園の指定管理について」

       指定管理者 SSP UNITED 代表企業株式会社千葉マリンスタジアム 統括責任者 佐川  裕之氏

 

     「千葉市公園の管理運営について」

       千葉市都市局 公園緑地部 公園管理課 課長 植木  崇夫氏

 

参加費  無料

その他  今後の新型コロナウィルスの感染状況により、開催を中止またはプログラムの内容を変更する
     可能性があります。中止する場合は、1 月末に参加者にご連絡いたします。
     本セミナーは造園CPD認定プログラム申請予定です。
     本セミナーは少人数制のため、先着順となります。