HOME > 最新ニュース > 令和4年12月8日開催:国際園芸博覧会 第5回勉強会ランドスケープアーキテクトの視点で見たフロリアード2022アルメーレの都市計画と国際園芸博

最新ニュース

令和4年12月8日開催:国際園芸博覧会 第5回勉強会ランドスケープアーキテクトの視点で見たフロリアード2022アルメーレの都市計画と国際園芸博

2022.11.15

 「幸せを創る明日の風景」をテーマに、2027年3月から9月に横浜で国際園芸博覧会の開催が予定され、各種準備が進みつつあります。当協会は、ランドスケープコンサルタントが集まる業界団体として、我々の専門職能自体がテーマとなる産業博覧会としての国際園芸博覧会に向け、業界としての初動的役割を担うことが強く求められています。

 そこで、我々が園芸博覧会について理解をより深められるよう、定期的に勉強会を開催し、総力を結集して協力する所存です。第5回では、本年4月から10月にオランダで開催されたアルメーレ国際園芸博覧会(FLORIADE EXPO2022)を視察された株式会社ヘッズ 東京本社の加藤修さんをお招きし、最新の園芸博覧会事情を含め、大いに語っていただく会としたいと思います。

 

国際園芸博覧会 第5回勉強会ランドスケープアーキテクトの視点で見たフロリアード2022アルメーレの
都市計画と国際園芸博

  

日 時 :令和4年12月8日(木) 16:00~17:30

場 所 :CLA事務局よりオンライン(zoom)配信

参加費 :CLA会員所属職員・行政職員・学生:無料、非会員:3,000円

その他 :造園CPD認定プログラム(1.5単位)申請中

 

詳細はこちらをご参照ください。