• CLA賞
  • CLAの活動
  • 会員検索
  • 機関誌 CLA journal
  • 出版図書
  • 登録ランドスケープアーキテクト
  • ランドスケープ経営研究会

支部

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 九州
HOME > 最新ニュース

最新ニュース

  • 令和元年度技術セミナー「仕事に活かす遊具等の新技術」を開催します!

    2019.11.15

    ランドスケープに関する新技術を知る「技術セミナー」のお知らせです。今回のセミナーは、「仕事に活かす遊具等の新技術」と題して、実践的な技術の紹介とデモシステムの実演を行います。 スイコー株式会社の矢島様からは、最新の回転成形技術の説明とその特徴を活かした遊具や商品の開発プロセスを紹介していただきます。快工房株式会社の福寿様・大内様からは、遊具の作図・バーチャルリアリティーのシステム(プレイデザイナー…

  • CLA中部支部 「PPP/PFI 公民連携実務者セミナー」を開催します!

    2019.11.12

    全国で公民連携に先進的に取り組まれている5名の講師の方から、実施内容のご説明と意見交換等を開催します。 日 時:11月18日(月) 13:10~(開場12:30) 場 所:名古屋プライムセントラルタワー13階 講 師:●前・国土交通省都市局 公園緑地・景観課 課長 町田 誠氏      ●公民連携事業研究センター上級研究員(仙台市都市整備局公共建築部営繕課) 洞口 文人氏      ●豊田市 都市…

  • 11月29日:「スポーツ環境の新しい価値創出に向けて」講習会を開催します

    2019.10.29

     2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、スポーツによる地域活性化や健康まちづくりへの機運が高まっています。ここのため、第一講では、スポーツ庁の曽根氏より「スポーツ施設のストックマネジメントに対する最新情報」を提供頂き、第二講では、公財)日本障がい者スポーツ協会の滝沢氏より「障がい者が気軽にスポーツを楽しめる環境づくり」についてお話しを伺います。いずれも興味深い内容ですの…

  • 11月10日:「アークヒルズの緑化」セミナー を開催します 《終了》

    2019.10.09

     1986 年に開設したアークヒルズは、当時、最大規模の民間再開発であり、緑化の規模も最大級であった。また、緑化空間の大半が建物の屋上部分であるということも珍しく、大変新しい試みだった。「緑豊かな環境の創造」という目標は、30 年を経た現在、確かな証として地域に根付き、周辺環境にも影響を与えている。 本セミナーでは、当初設計をご担当した方をお迎えし、設計内容や工夫、様々な想いを伺った後、実際の現地…

  • 「2025大阪・関西万博ランドスケープデザインコンペ」 を実施します

    2019.10.04

     「2025大阪・関西万博~いのち輝く未来社会のデザイン~」の開催決定を受け、当協会において「2025大阪・関西特別委員会」を設置し、ランドスケープの立場から社会的発信を展開していくこととしています。  大阪万博(1970年)、大阪花博(1990年)、愛・地球博(2005年)等にて重要な役割を果たした造園界は、「2025大阪・関西万博」においても、これまでの経験を活かしつつ世界の都市づくりや地球環…

  • CLA賞、一造会大賞合同表彰式・受賞者発表会を開催いたします 《終了》

    2019.09.26

     環境の保全と創造に寄与する優れたランドスケープコンサルテーションに対してその功績を讃える「ランドスケープコンサルタンツ協会賞(CLA賞)」と、造園技術者の功績を讃える顕彰事業である「一造会大賞」の受賞者の合同表彰式ならびに、両受賞作品の合同発表会を開催します。優れた設計等の作品と施工作品を同時に見れ、造園の今を知る絶好の機会です。  本年は、会場を東京農業大学世田谷キャンパスに移し、次世代の業界…

  • CLA九州支部:「福岡のランドスケープを頑張りたい人の同好会」 第78夜「ポートランドの日本庭園を見てきました」を開催します 《終了》

    2019.09.05

    福岡のランドスケープを頑張りたい人で、ゆるく集まり、ゆるくお茶して、ゆるく語りながら、ネットワークもできたらいいね、という趣旨で、毎月第2金曜日18:00(18:30)から2時間程度の取り組みを行っております。今回は「ポーランドの日本庭園」をテーマに、語り合います。所属は関係なく、興味のある方はどなたでも参加OK、行政も学生ももちろんOKです。   第78夜「ポートランドの日本庭園を見て…

  • 『東日本大地震被災地の復興事業視察』参加者募集中《終了》

    2019.08.16

     平成23年に発生した東日本大地震は、東北地方を中心にして大きな被害をもたらしました。被災地では復興事業が進んでおり、生活基盤・産業基盤の再建が進んでいます。  日本列島に住んでいる私たちは、地震、津波、水害、火山噴火、土砂災害等の自然災害から逃れられない運命にあります。東日本大地震から8年の年月が経過した今、復興事業の成果をこの目で見て、自然災害と復興におけるランドスケープの取り組みを考える視察…

  • 北京国際園芸博覧会2019 視察ツアー参加者募集中《満員御礼》

    2019.07.10

     本年4月より、中国・北京において国際園芸博覧会が開催されておりますことは周知のことと存じますが、当協会は日本庭園出展実行委員会の構成団体として本博覧会に参画しております。  来る9月12日に開催予定のジャパンデーのイベントに合わせ、当協会主催による「北京国際園芸博覧会2019 視察ツアー」を実施することとなりましたのでご案内いたします。  今回は羽田空港ならびに関西空港からの発着とし、北京国際園…

  • 「ランドスケープアーキテクトセミナー」が開催されます《終了》

    2019.06.28

     一般社団法人ランドスケープアーキテクト連盟(JLAU)主催による、ランドスケープアーキテクトの資的向上を図り、登録ランドスケープアーキテクト(以下、RLA)資格試験対策を目的とした標記セミナーが開催されます。 このセミナーでは、RLA資格試験のうち、二次試験を対象に実施されます。昨年度問題を題材に講師(RLA取得者)による解答までの手順や解法のポイントを説明する、という内容です。RLA資格試験に…

  • 『造園CPD単位セミナー「RLA資格制度と造園CPD」と「造園CPD申請」の解説』を開催します《終了》

    2019.06.19

     RLAならびRLA補資格者は、3年ごとに登録を更新する必要があり、登録更新に当たっては、登録期間中(3年間)に150単位以上(RLA補は60単位以上)のCPD単位の取得が、更新のための必須要件となっております。  今回のセミナーは、2018年度に登録が終了し、RLA又はRLA補になられた方々に造園CPD制度を理解して頂き、今後どのように継続教育を実践すれば良いか、3年後の登録更新に向けて確実にC…

  • CLAビジョンセミナー 『第4回若手造園技術者交流会 』〜持続可能な住宅地づくりで造園ができること〜を開催します 《終了》

    2019.05.10

     戦後の急速な住宅需要に伴って建設された団地は老朽化が進んでおり、また社会的には少子化や高齢者の増加などにより、 団地に求められるものも変化してきています。今回のセミナーでは、コンフォール松原を参考に「持続可能な住宅地づくりで造園ができること」と題して環境配慮やコミュニティ形成、子育て支援、街のブランディグなどについて、若手造園技術者の自由な意見やアイディアを出し合う場としたい考えてますので、奮っ…

  • CLA関東支部 第36 回全国都市緑化信州フェア見学会開催のお知らせ 《終了》

    2019.04.22

    第36 回全国都市緑化信州フェアが、4月25日(木)から6月16日(日)まで長野県(松本市・大町市・塩尻市・安曇野市)で開催されます。会場はCLA関東支部の管轄内であり、フェアの開催にあたっては当協会としても協力して参りました。 今回はメイン会場である「長野県松本平広域公園(信州スカイパーク)」の見学会を実施することとし、「信州の自然や風土を体験し、信州の暮らしの素晴らしさを実感」するとともに、最…

  • 2019年CLA賞の募集を開始します

    2019.04.05

    ■応募について   2019年ランドスケープコンサルタンツ協会(CLA)賞を下記のとおり募集いたします。会員各位におかれましては、奮ってのご応募をお待ちしております。ご不明な点は、CLA事務局までお問合せください。   — 記 —■応募票の締切2019年6月21日(金)17時00分   ■作品概要票・作品説明資料ならびに添付資料の締切 2019年7月19日(金) 17…

  • ランドスケープ経営研究会第一回フォーラムを開催します
    「ワークスタイル改革によって変わる「農」とランドスケープ」《終了》

    2019.02.18

     都市農地とこれを含む地域では、農地や地域の経営を考えていく必要があり、これによって農家、地域住民、行政、民間事業者ら全てに利益を生み出し、コミュニティを醸成するとともに、農的土地利用とランドスケープを保全していくことが可能になると考えられます。ワークスタイル改革で新しい時代が到来することによって、都市農地とこれを含む地域に利益を生み出す仕組みが見えてきます。  今回のフォーラムでは、その可能性に…

  • 講師変更:CLA 第10回経営戦略セミナー 「公園緑地行政の最新動向」を開催します《終了》

    2019.01.15

     今回のセミナーでは、講師としてを国土交通省より古澤達也課長をお招きして、平成31年度の予算概要や関係する審議会の動向等、「公園緑地行政の最新動向」についてご講演いただき、今後の公園緑地行政について活発な意見交換を行う場を設けることといたしました。年度末のご多用のことと存じますが、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。   ■ 日  時 : 平成31年2月22日(金) 17:30…

  • 「2019年新年造園人の集い」が行われます。《終了》

    2018.12.18

     例年開催されております「新年造園人の集い」について、下記要領にて1月7日に実施されることとなりました。  ご承知のとおり、本集いには学界・官界関係業界等の造園人が多数出席していることから、業務その他で交流を深める最適の場となり、例年盛会を極めております。 前年に引き続き、多くの女性造園人の参加を期待し会費を改めておりますので、お誘いあわせの上ご参加くださいますようご案内申し上げます。      …

  • 平成30年度技術セミナー「ランドスケープ分野でのドローン活用」を開催します《終了》

    2018.11.09

     「技術セミナー」は、ランドスケープに関する新技術を知るセミナーで、今回は「ランドスケープの分野でドローンを利用したさまざまな取組み」を紹介します。 東京農大の入江准教授からは、デザインプロセスにおける合意形成ツールとしてドローン等を活用したデンマークと日本における環境解析の事例と、それに基づくグリーンインフラの計画に関する研究を話題提供いただき、アゴラ造園の荻野様・髙橋様からは、写真・映像の撮影…

  • 平成30年度『第12回九州ランドスケープセミナー』を開催します《終了》

    2018.11.02

    テーマは『ランドスケープアーキテクトの可能性と役割』 まず初めに、多方面で活躍されているランドスケープアーキテクトの4名をお招きし、多様化する社会ニーズにおけるランドスケープアーキテクトの可能性や果たすべき役割について経験を通してお話しいただきます。二部では、ランドスケープアーキテクトを目指す学生や若手技術者を交えパネルディスカッションを行います。奮って、ご参加ください。   1.期  …

  • TOKYO GREEN 2020 5th フォーラムを開催します《終了》

    2018.10.17

    お待たせしました! しばらく間が空きましたが、TOKYO GREEN 2020 の5回目のフォーラムを開催いたします。来る東京オリンピックにおける「緑のレガシー確保」に向けた、下記の講演会を企画しました。みなさま方の奮っての参加をお待ちしております。●日 時:平成30年11月17日(土) 14:00~17:45 (13:30開場)●会 場:政策研究大学院大学「想海楼ホール」(定員300名)    …