• CLA賞
  • CLAの活動
  • 会員検索
  • 機関誌 CLA journal
  • 出版図書
  • 登録ランドスケープアーキテクト
  • ランドスケープ経営研究会

支部

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 九州
HOME > 最新ニュース > ランドスケープ経営研究会第一回フォーラムを開催します
「ワークスタイル改革によって変わる「農」とランドスケープ」《終了》

最新ニュース

ランドスケープ経営研究会第一回フォーラムを開催します
「ワークスタイル改革によって変わる「農」とランドスケープ」《終了》

2019.02.18

 都市農地とこれを含む地域では、農地や地域の経営を考えていく必要があり、これによって農家、地域住民、行政、民間事業者ら全てに利益を生み出し、コミュニティを醸成するとともに、農的土地利用とランドスケープを保全していくことが可能になると考えられます。ワークスタイル改革で新しい時代が到来することによって、都市農地とこれを含む地域に利益を生み出す仕組みが見えてきます。

 今回のフォーラムでは、その可能性について、都市農地の経営に焦点をあてつつ、まちづくり全体のソリューションとなる方向性について議論したいと思います。

 

日時 :2019 年3 月19 日(火) フォーラム13:30~17:30  交流会18:00~

場所 :内田洋行ユビキタス協創広場CANVAS

プログラム(案)

  13:30    :開会・主催者挨拶:金清典広 ランドスケープ経営研究会 会長

  13:35~14:35: 基調講演:農のランドスケープの新たな展開

           横張 真 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 教授

  14:35~14:45:休憩

  14:45~16:25:話題提供・事例報告

         話題提供① 企業におけるワークスタイル改革への取り組み

           今井 純 三菱地所株式会社開発推進部

         話題提供②(仮)農の風景育成地区を活用した農とランドスケープのまちづくりの推進

           東京都都市整備局 都市づくり政策部 緑地景観課

         事例報告① 都市農業の支え手を育てる練馬区農の学校の事例報告

           長嶺利樹 アゴラ造園株式会社 執行役員環境開発部長

           五十嵐透 農業者・練馬区農業体験農園園主会会長

         事例報告②(仮)農の未来をもっと面白く!-都市のライフスタイルを変える農ビジネス-

           小野 淳 株式会社農天気 代表取締役

  16:25~16:35:休憩

  16:35~17:30:パネルディスカッション(会場を交えたフォーラム形式を予定)

           コーディネーター:佐藤留美

  17:30    :閉会 萩野一彦 ランドスケープ経営研究会 代表幹事

主催 : ランドスケープ経営研究会(LBA)

共催 : (一社) 日本公園緑地協会、NPO 法人Green Connection TOKYO

参加費:(フォーラム)LBA 会員・自治体・学生 3,000 円、非会員5,000 円、(交流会)3,000 円

定員 :150 名

詳細ならびに参加申し込みは、こちらから