HOME > 最新ニュース > 令和4年5月24日開催:『造園CPD単位』セミナー ~「RLA資格制度と造園CPD」の解説~

最新ニュース

令和4年5月24日開催:『造園CPD単位』セミナー ~「RLA資格制度と造園CPD」の解説~

2022.04.19

 登録ランドスケープアーキテクト(以下、「RLA」という)資格制度では、3年ごとに登録を更新する必要があり、

更新を行わなければ、登録資格は抹消となります。そして、登録更新に当たっては、登録期間(3年間)中に150単位以上(RLA補は60単位以上)のCPD単位の取得(継続教育の実践)が、登録更新の条件となっております。

 今回のセミナーは、RLAまたはRLA補に新規に登録された方々を主な対象として、造園CPD制度を理解していただき、今後どのように継続教育を実践すれば良いか、3年後の登録更新に向けて計画的にCPD単位を取得していけるような解説を行います。

 RLA新規登録者に限らず、CPD取得の方法について詳しく知りたい方々の参加もお待ちしております。

なお、講義内容は、昨年度とほぼ同様の内容を予定しています。

 

 

日 時  令和4年5月24日(火) 18:00~20:10

場 所  一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会会議室より

     WebGoToMeeting)配信

 

内 容  趣旨説明            RLA資格運営委員会委員長 手塚 一雅

     RLA資格制度と造園CPD   RLA資格運営委員会委員  西山 秀俊

     質疑応答

     造園CPD申請         CLA事務局長       狩谷 達之

     まとめ             RLA資格運営委員会委員長 手塚 一雅

 

参加費  CLA会員所属職員とJLAU会員は無料、非会員は¥5,000.-

その他  ・本セミナーは造園CPD認定プログラム(2.0単位)として申請中です

     ・参加者には、開催日の7日前を目途にGoToMeetingのログインIDをお知らせいたします

申 込  申込書をmailまたはFAXにて送信いただくか、以下のフォームよりお申し込みください

     

※詳細ならびに申込書は こちら