HOME > 最新ニュース > 令和3年8月6日開催:CLA関東支部2021特別セミナー 第3回「学び・考え・行動する研究体の第一歩」

最新ニュース

令和3年8月6日開催:CLA関東支部2021特別セミナー 第3回「学び・考え・行動する研究体の第一歩」

2021.06.22

 我国の公園緑地は概成し、新たに造成することは極めて少なくなりました。このため公園緑地は管理の時代となったことは言うまでもありません。特に植栽管理はその代表的な事項であります。植栽管理は、養生管理、育成管理、抑制管理と植物の生育に伴って管理手法が変わっていきますが、実際は生じたクレームに対処のみしているのが現状で、計画的な植栽管理を行っている事例は稀であると言えるでしょう。その結果、植物の持つ特性、美しさ、様々な効果を十分に引き出せていないジレンマがあります。植栽管理に関する優れた知見は数多くあるものの、実際の現場に浸透しておらず、具体的な対応が見つけられず悩んでいる場合が多いと察します。今、CLA関東支部ではこのような状況に着目し、「公園樹木の長寿命化計画に挑む研究体」を立上げ、「公園樹木の長寿命化計画・生長管理技術指針(案)」の策定に向けた活動に取り組んでいます。今回の3連続セミナーを通して公園樹木の現状と問題点を共有し、課題の解決に向けた行動の第一歩としたいと考えています。

 

日 時 :令和3年8月6日(金) 15:00~18:30

場 所 :一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会会議室よりWeb(GoToMeeting)配信

 

内 容 :「大宮公園の桜の密度管理と次世代木の風景」

       東京農業大学客員教授 濱野 周泰 氏

 

      「明治神宮内苑 100 年と御境内林苑計画書」
       明治神宮とランドスケープ研究会メンバー・
       樹木医事務所桔梗 代表 江尻(野田)晴美 氏

 

     「新宿中央公園を蘇らせた公民連携・指定管理者」
       一般社団法人東京都造園緑化業協会理事長・
       株式会社昭和造園 代表取締役社長 卯之原 昇 氏

 

      総括
       一般財団法人公園財団 理事長・東京農業大学名誉教授 蓑茂壽太郎 氏

 

参加費 :CLA・JLAU・一造会会員:無料  非会員:5,000円  学生:無料  行政機関の方:無料
参加条件:Web配信のため、視聴できるパソコン等がある方
定員  :先着150名

     ※前回セミナーは大変ご好評をいただき、多くの方にお申し込みを賜りましたが、
      セキュリティの都合によりWebツールにログイン出来ないとのお声を頂戴しました。
      セミナー終了後にアーカイブ配信を予定しておりますが、事前申込制とさせていただきます。

申込締切:令和3年7月30日(金)までに、申込書をmailまたはFAXにて送信いただくか、
     以下のフォームよりお申し込みください
その他  :本セミナーは造園CPD認定プログラムです
主 催  :一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会関東支部
後 援  :一般社団法人ランドスケープアーキテクト連盟、全国1級造園施工管理技士の会

プログラムの詳細は、こちら を参照ください。